クラス:斑鳩

斑鳩
 古来より日本には、神領という家系が存在している。
彼らはいわば、"神に、特別であることを許された家系"である。
その血と、その血に与えられた秘術の力は長きに渡って受け継がれてきた一方で、分家も数多く発生することとなった。
 近親相姦を繰り返すことによって血の純度を高めてきた本家の人間―姓が神領の者―は、血に眠る力を完全に発揮できるが、枝分かれした家系の者達は、その多くが、自らの力に気づかないまま終わる。
逆に言えば、神領の姓を失ってしまう程に本家から離れた血筋でも、一部の者は自身の能力に気づき、独自に荒事に携わったり、後述する《斑鳩機関》に所属したりする。
 彼らの大きな目的は、今も昔も、日本を守ることにある。
彼らが組織した戦闘機関《斑鳩機関》は、そんな目的を遂行するため、荒事に携わってきた。
戦争が起きれば彼らは日本に仇なす戦力を攻撃し、そして《特異存在》が出現するようになった今では、それらの対処に尽力している。
 彼らの主な戦闘方法は、その血統から引き出す、魔術でも特異能力でもない、秘術である。
そして、汎用格闘戦闘技術《斑鳩法》。
そのどちらもが、理論ではなく、直感によって操るものである。
彼らの使う秘術は、今ではすっかり体系化された魔術と違い、至ってオカルティックな扱いがなされている。
"気"や"霊力"などといった至極曖昧な言葉を用いて、戦闘技術を構築するのだ。
しかし彼らが確かに、自身の望む通りに異能を使い、敵対者を倒しているのは紛れも無い事実である。

■能力値
肉体値:5
感覚値:4
理力値:1
社交値:2

■《流出》
《確定法則》
タイミング:判定直後
射程:-
対象:自身
コスト:崩壊率:[オープン2の合計値]+5
効果:その判定をクリティカルとし、判定に使用されたカードの数値を、全て、あなたの表出モードと合致したスートのAとして扱う。
また、その判定を《流出》以外の効果で打ち消すことは出来ない。
さらに、これによってクリティカルとなった判定に対抗判定を行う場合、対抗側が《流出》の効果以外でクリティカルしたとしても、判定はあなたの勝利となる。

 其は到達の世界。その願いは、あらゆる過程や干渉を些事と見做し、望んだ未来を確定させる。

■スキル
▼自動取得スキル
・《気循》
使用技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:-
最大スキルレベル:1
効果:あなたがクラス:斑鳩のスキル使用時にMPコストを支払う場合、その全てをHPコストとして支払ってもよい。
ただし、あなたの防御値とガード値を-5(最低0)する。

▼通常スキル
・《連打》
使用技能:【近接】
タイミング:主行動
射程:接敵
対象:単体
目標値:対抗
コスト:AC3 MP5
最大スキルレベル:5
効果:ダメージ[オープン[SL]-5](最低0)の近接攻撃を行う。

・《円舞》
使用技能:【近接】
タイミング:主行動
射程:接敵および周囲8スクウェア
対象:任意範囲
目標値:対抗
コスト:AC4 MP8
最大スキルレベル:5
効果:ダメージ[オープン[SL]]の近接攻撃を行う。

・《爆光》
使用技能:【感知】
タイミング:主行動
射程:10m
対象:任意範囲
目標値:対抗【運動】
コスト:AC4 MP8
最大スキルレベル:1
効果:ダメージ[オープン[【感知】レベル]の合計値]の特殊攻撃を行う。

・《毒牙》
使用技能:-
タイミング:ダメージ算出直前
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP7
最大スキルレベル:5
効果:このターン、あなたが1点でも敵対キャラクターにダメージを与えた場合、そのキャラクターは<毒[SL]>を得る。

・《反撃》
使用技能:【近接】
タイミング:効果参照
射程:接敵
対象:単体
目標値:対抗
コスト:MP6
最大スキルレベル:3
効果:あなたと接敵しているキャラクターの近接攻撃の対象に選ばれた瞬間に使用する。
あなたはその近接攻撃に対して、【近接】で対抗判定を行う。
勝利した場合、攻撃キャラクターにダメージ[オープン2の合計値+肉体値]を与える。このスキルは1パートに[SL]回使用できる。
なお、このスキルを使用した場合、回避判定もガード判定も行わないため、そのキャラクターの攻撃は命中し、ガード値も減算しない。

・《斑鳩》
使用技能:-
タイミング:補助行動
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP4
最大スキルレベル:3
効果:移動を行う。ターン終了時まで、あなたの与えるダメージに+[オープン[SL]の合計値]する。
あなたが接敵状態である場合でも、5メートル(1スクウェア)のみ移動することが出来る。

・《治療》
使用技能:-
タイミング:補助行動
射程:接敵
対象:単体
目標値:-
コスト:-
最大スキルレベル:3
効果:対象のHPを[【感知】レベル×20]回復する。このスキルは1シナリオに[SL]回まで使用できる。

・《陽炎》
使用技能:-
タイミング:回避判定直前
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP8
最大スキルレベル:5
効果:ドロー2を行う。この直後に行うあなたの回避判定の判定値に+8する。このスキルは1パートに[SL]回まで使用できる。

・《発力》
使用技能:-
タイミング:ダメージ算出直前
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP7
最大スキルレベル:5
効果:この直後のダメージ算出で、あなたが与えるダメージに+[SL×5]する。

・《導気》
使用技能:-
タイミング:判定直前
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP7
最大スキルレベル:1
効果:この判定が終わるまで、あなたの【近接】と【運動】のレベルを1上げる。

・《練気》
使用技能:-
タイミング:準備行動
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP10
最大スキルレベル:1
効果:ドロー1を行う。
また、このラウンドの間、あなたが次に行う攻撃のダメージに+[(あなたの攻撃の命中判定の判定値)-(その命中判定に対する対抗判定の判定値)](最低0、最高30)する。なお、対抗判定が行われなかった場合、その判定値が0であるものとして扱う。

・《再生力》
使用技能:-
タイミング:準備行動
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP8
最大スキルレベル:1
効果:あなたにターンが与えられ、そのターンの処理を終了する度、あなたはHPを[【感知】レベル×5]回復する。この効果は1ラウンド持続する。

・《無心の境地》
使用技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:-
最大スキルレベル:3
効果:あなたの手札が0枚である場合、あなたの判定値に+[SL×2]し、あなたの与えるダメージに+[SL×4]する。

・《霊循》
使用技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:-
最大スキルレベル:1
効果:あなたがスキル使用時にMPコストを支払う場合、[そのMPコスト÷2(端数切り上げ)]枚の手札捨てることで、それを支払ったものとしてよい。

・《途心:斑鳩》
使用技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:-
最大スキルレベル:5
効果:あなたが行う近接攻撃のダメージに+[SL×7]する。
ただし、あなたの防御値とガード値を-10(最低0)する。
また、あなたが近接攻撃を行う際、ダメージに武器の攻撃力を加算することができない。
このスキルは、他の《途心:○○》と同時に取得することが出来ない。

▼クロススキル
 クロススキルは、前提スキルとして、指定された、他のクラスのスキルを習得していなければならない。

・《絶勁(ぜっけい)》
前提スキル:戦技者《突撃》または《先手》1レベル以上
使用技能:-
タイミング:判定直後
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:MP8
最大スキルレベル:3
効果:あなたは手札を全て捨てて、ドロー[SL]を行う。その後、あなたの手札をすべて公開して、このターン中、あなたの与えるダメージに+[[手札の合計値]+5]する。
また、このターン、1点でも敵対キャラクターにダメージを与えた場合、そのキャラクターに<麻痺>を与える。
このスキルは1パートに1回しか使用できない。

 電気信号よりも根本的な、精神波の流れを絶つ一撃。

・《インスタントチャーム》
前提スキル:儀式術師《儀装準備》または《簡易儀式熟達》1レベル以上
使用技能:-
タイミング:いつでも
射程:-
対象:自身
目標値:-
コスト:なし
最大スキルレベル:1
効果:あなたは手札を1枚捨てることで、以下のアイテムのうち、いずれかを一つ獲得する。セッション終了時に、このスキルによって獲得したアイテムは全て消滅する。
・「咒符・業/種別:消耗品/射程:10m/対象:単体/隠匿性:有/コスト:2
効果:判定直後に使用する。対象が直前に行った判定の判定値に+3する。」
・「咒符・攻/効果:ダメージ算出直後に使用する。対象が与える予定の、いま算出されたダメージを、+3する。/(その他の項目は「咒符・業」と同様)」
・「咒符・壁/効果:ダメージ算出直後に使用する。対象が受ける予定の、いま算出されたダメージを、3軽減する。/(その他の項目は「咒符・業」と同様)」
 このスキルは1パートに1回しか使用できない。

 即席の咒符を作成する技術。

  • 最終更新:2018-04-11 17:10:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード